恋愛情報『比べてびっくり!? オトナ女子に聞いた昔と今の恋愛観』

2019年8月14日 12:00

比べてびっくり!? オトナ女子に聞いた昔と今の恋愛観

目次

・(1)束縛は卒業、信頼関係を育てる
・(2)デート内容が変化
・(3)愛情表現は言葉<行動
・(4)持ち物がカップル仕様ではなくなる
・(5)愛情だけじゃない、経済面も重視
比べてびっくり!? オトナ女子に聞いた昔と今の恋愛観


学生や社会人になりたてのときの恋愛と、ある程度経験を重ねたときの恋愛にはどんな違いがあるのでしょうか?今回はオトナ女子の恋愛観の違いを聞いてきました。年齢を重ねるごとに違ってくる変化を知って活かしていきましょう。

(1)束縛は卒業、信頼関係を育てる

比べてびっくり!? オトナ女子に聞いた昔と今の恋愛観


「昔はお互い束縛し合うことが愛だと思っていましたが、アラサーになって一人の大人としての責任感と信頼関係が大切だなという考えに変わりました。束縛で繋ぎとめるのではなく信頼関係を育てることを意識しています。」(29歳/塾講師)

▽ 好きだから束縛し合うのではなく、好きだから信頼し合う考えにシフトするようになったそう。社会人になると会える回数だけでなく連絡の回数も減るため、一人の時間でも浮気の心配などをせず信頼して過ごせる関係性が理想ですね。

(2)デート内容が変化

比べてびっくり!? オトナ女子に聞いた昔と今の恋愛観


「お互いお金を稼ぐようになったので、一番変わったのはデート内容です。例えば昔はテーマパークや地元でショッピングが定番でしたが、アラサーになってからはホテルでのディナーや小旅行など少し背伸びをしたところを楽しんでいます。」(31歳/証券)

▽ 20代前半では経験できなかった場所へ踏み入れることが多くなったようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.