恋愛情報『さすがにそれは…! 男性を「やっぱりケチだな」と思ってしまった瞬間』

2019年8月17日 19:00

さすがにそれは…! 男性を「やっぱりケチだな」と思ってしまった瞬間

目次

・1. 自分から誘ってきたのに…
・2. お店を出てからの請求
・3. 「○○円でいいよ」
・4. おごりや割り勘だとわかると…
さすがにそれは…! 男性を「やっぱりケチだな」と思ってしまった瞬間


男性を「ケチ」「ケチじゃない」と言ってしまうと、まるで彼らをお金で判断しているようで申し訳なくなるもの。しかし金銭感覚は相手を知る上で重要な判断要素のひとつ。そのため自分とお金の価値観が合わないと、拒否反応が出てしまうのは仕方がないのかも……。そこで今回は「男性を『やっぱりケチだな』と思ってしまった瞬間」についてご紹介します。

1. 自分から誘ってきたのに…

「彼のほうから誘ってきたにもかかわらず、指定されたのは私の家からはだいぶ遠い場所。それでも交通費をかけて行ったのに、1円単位できっちり割り勘。『今日は楽しかったね!また会おう!』とLINEが来たけれど、とてもそんな気になれなかった」(30代/接客)

▽ 「自分が食べた分は自分で支払う」は当たり前だとしても、彼が誘ってきたのなら少しは多めに出してほしいのが本音。ましてや女性のほうが交通費をかけて行っている場合、何かしらの配慮をしてほしいです。お金だけの問題ではなく、彼の気の利かなさに冷めてしまいます。

2. お店を出てからの請求

さすがにそれは…! 男性を「やっぱりケチだな」と思ってしまった瞬間


「店員さんの前では『俺が出すからいいよ~!』と全額出すのに、店を出てから『○千円ちょうだい』と請求してくる人。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.