恋愛情報『恋人のことは好きだけど…「それでも浮気する人」の複雑な深層心理』

2019年8月25日 00:00

恋人のことは好きだけど…「それでも浮気する人」の複雑な深層心理

目次

・恋人は好きだけど浮気する人の心理
・まとめ
恋人のことは好きだけど…「それでも浮気する人」の複雑な深層心理


「愛し合っていれば浮気の余地なんてありえない!」なんて思っていても、現実には浮気の話が後を絶ちません。恋人という存在がいるのにどうして浮気なんてするのか……そこには、単なる裏切り行為以上に根深い心理が隠されているようです。恋人が好きなのに浮気してしまう……そんな複雑な深層心理をリサーチしてみました。

恋人は好きだけど浮気する人の心理

男は「欲望」、女は「精神的なつながり」を求めて浮気する
恋人のことは好きだけど…「それでも浮気する人」の複雑な深層心理


ひとくちに浮気といっても、男女ではその動機が違うようです。男性の場合はなんといっても欲望、性的な衝動が原動力となることが多いみたい。でも女性の場合は、精神的なつながりを求めて浮気をすることが多いのです。
つまり形式的には恋人であっても、心のつながりや愛されている実感が足りないと、浮気にはしる可能性が高まるということ。彼からのしっかりした愛情が感じられないと、ついよそ見してしまうのです。

ふたりの関係がギクシャクして精神的に不安になると、浮気に掻き立てられる恋人のことが大好きなのに、相手がちゃんと自分のことを見てくれない、愛してくれていないと感じると、たまらなく不安になるでしょう。その不安やさびしさから、他の人に愛情を求め、浮気をしてしまう人も少なくありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.