恋愛情報『「1位になったら俺と付き合ってよ」学園祭の胸キュンエピソード』

2019年8月27日 08:30

「1位になったら俺と付き合ってよ」学園祭の胸キュンエピソード

「1位になったら俺と付き合ってよ」学園祭の胸キュンエピソード


夏休みが終われば学園祭の季節ですね。学生時代の一大イベントでもある学園祭に、特別な思い出がある方も多いのでは?
今回は「学園祭の胸キュンエピソード」をご紹介します。青春だったあの頃が懐かしい……!

学園祭の胸キュンエピソード

1. 実行委員で…「学祭の実行委員だったときのこと。すごく忙しくて本当に大変だったけど、憧れの先輩がたくさんフォローしてくれた。遅くまで一緒に作業したり、二人で買い出しに行ったり……先輩との距離がどんどん近づいて、気づいたときにはすごく好きになっていた。学祭が終わった後に告白されて、今では私の彼氏です!」(22歳・学生・女性)

▽ 学園祭の実行委員は、一緒に苦労を乗り越えた分強い絆が生まれるものです。気づいたときには恋に落ちていたということも!お互いをよく知っているからこそ、付き合ってからもうまくいきそうですね。

2. 他校の男子に一目惚れされて…
「1位になったら俺と付き合ってよ」学園祭の胸キュンエピソード


コスプレをして模擬店のクレープを売っていたら、他校の男子に一目惚れされてデートに誘われました。みんなが注目していて恥ずかしかったけど、イケメンだったからOKしちゃいました(笑)」(23歳・飲食店・女性)

▽ 学園祭は一般公開されているので他校の男子との出会いがあるんですよね!出会いの場として気合を入れていた女子も多いのでは?

3. 好きな人に告白しようとしたけど…「学祭が終わって好きな彼に告白しようとしたけど、彼が告白されている現場に遭遇してしまった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.