恋愛情報『限界がくる前に気づいて! 男性が「束縛されているな」と感じる瞬間』

2019年8月30日 19:00

限界がくる前に気づいて! 男性が「束縛されているな」と感じる瞬間

目次

・1. 遊びや仕事を制限してくる
・2. 返信が遅いと怒る
・3. スマホやSNSチェックをされる
・4. 無理矢理ペア物やお弁当を持たせる
限界がくる前に気づいて! 男性が「束縛されているな」と感じる瞬間


「束縛されるのが嫌い」というのはよく聞く話ですが、そもそもどこからが束縛なのかわからないもの。ただ彼のことが好きだからやっていた行動が、結果的に「束縛がきつすぎてもうムリ……」と思われてしまうこともあります。
そこで今回は「男性が『束縛されているな……』と実感する瞬間」についてご紹介します。

1. 遊びや仕事を制限してくる

限界がくる前に気づいて! 男性が「束縛されているな」と感じる瞬間


・「男同士で遊ぶだけなのに、『私よりも友達を優先するんだね』と言われると冷める。束縛されてるなと思いますね」(20代/製造)

・「残業や休日出勤をやたら責めてくること。俺はやりがいがあって楽しいのに、『そんな会社もうやめちゃえば?』と否定されるので複雑」(30代/広告)

▽ 楽しみややりがいに口を出されると、「束縛されているな」とマイナスな印象に。彼女と別れて自由になりたいと考えてしまうことも。
怒りをぶつけるのではなく「私とも遊んでほしいな!」「次はいつ会える?」と、かわいくおねだりしてみましょう。

2. 返信が遅いと怒る

・「少しでも返信が遅いと『いままで何してたの?』とキレる。しかも何回もLINEを送ってきたり、鬼電してくることもあるので怖い」(30代/通信)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.