恋愛情報『ありがたいけど、ちょっと面倒くさい…。心配性の彼氏がやりがちなこと』

2019年9月1日 19:00

ありがたいけど、ちょっと面倒くさい…。心配性の彼氏がやりがちなこと

目次

・1. 旅行の荷物が多い
・2. すぐに病院を勧めてくる
・3. つねに天気予報をチェックしている
・4. 彼女がモテると思い込んでいる
・まとめ
ありがたいけど、ちょっと面倒くさい…。心配性の彼氏がやりがちなこと


心配性の彼氏と付き合うと、ちょっと面倒だな……と思うことがあるもの。特に、あまり物事を気にしない女子にとっては、理解不能な言動を起こすことが多い「心配性な彼氏」たち。悪気がないのはわかっていても、ついつい「面倒くさい!」と突っ込みたくなることも多いですよね。
そこで今回は「『心配性の彼氏』と付き合うときのあるある」をご紹介したいと思います。

1. 旅行の荷物が多い

「箱根に一泊旅行へ行ったときの彼氏の荷物が尋常じゃなく多かった。心配性だからといって、でかいリュックを背負ってトランクを転がして、一体どこに行くつもりなんだ……」(20代/事務員)

▽ 心配性な人は荷物が多くなる傾向がありますよね。もし足りないものがあればどこかで買い物をすればいいのですが、「持っていないこと」が不安に感じるようです。一体何を持っているか謎ですよね。

2. すぐに病院を勧めてくる

ありがたいけど、ちょっと面倒くさい…。心配性の彼氏がやりがちなこと


「ちょっとでも体調が悪いと、会社を休んで病院に行くことを勧めてくる。もちろん心配してくれるのはありがたいけど、毎回毎回会社を休んで病院に行っていられないのでちょっと困ります」(30代/商社)

▽ 確かに愛情を感じますが、あまりに度が過ぎるとちょっと困りものかもしれませんね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.