恋愛情報『そのひとことが原因かも! デート中に男を不機嫌にさせる言動3つ』

2019年9月2日 22:00

そのひとことが原因かも! デート中に男を不機嫌にさせる言動3つ

目次

・デート中に男を不機嫌にさせた言動
・デートは男性に接待させる場ではない
そのひとことが原因かも! デート中に男を不機嫌にさせる言動3つ


楽しいと思ったデートなのに、次のお誘いがない……いったい原因は何!?と思いますよね。ですがそれ、もしかすると、会話中に発したあなたのひとことが原因だったのかもしれません。
ということで今回は、女性がデート中に無意識に男性を不機嫌にさせてしまっているかもしれない言動について、男性の率直な意見を聞いてみました。

デート中に男を不機嫌にさせた言動

男性の発言に対して「そうなんだ、私はね…」「先日デート中に『最近、ダーツにハマっているんだよね』と言ったら『そうなんだ、私はヨガにハマっているんだよね』と自分の話にさっさと切り替えられてしまって不完全燃焼でした」(28歳/メーカー勤務)

▽ これ、意外と多くの女性がやりがち。相手の話に興味がないときに「相手の会話を奪ってしまう」ことが多いと思うのですが、やられたほうは「もっと話したかったのに!」と不満が溜まるんですよね。その結果、女性の側は話していて満足するけれど男性の側は「この子と話していてもつまらない」となって次に会う気をなくしているのでしょう。

「それって向いていないんじゃないですか?」
そのひとことが原因かも! デート中に男を不機嫌にさせる言動3つ


「この前女の子とご飯を食べていたとき、転職活動がうまくいかなくて悩んでいるという話をチラッとしたら『それって向いていないんじゃないですか?今の会社にいたほうが正解だと思いますよ』とズバッと言われてしまい、『無能認定』されているみたいで落ち込みましたね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.