恋愛情報『あれ、いつの間に? 彼への愛が冷めているなと実感した瞬間』

2019年9月8日 12:00

あれ、いつの間に? 彼への愛が冷めているなと実感した瞬間

あれ、いつの間に? 彼への愛が冷めているなと実感した瞬間


交際当初と同じように、いつまでもラブラブでいられれば良いですが、現実は思うようにいかないもの。むしろ彼の浮気や心変わりを心配していたのに、いつからか女性側のほうが好意が薄れていくことも……。そこで今回は「彼への愛が冷めているなと実感した瞬間」についてご紹介します。

愛が冷めてきたと実感したのはこんなとき

1. 良いムードになるのを避けていた
あれ、いつの間に? 彼への愛が冷めているなと実感した瞬間


・「家でふたりきりになったとき。彼はイチャイチャしたそうなんだけれど『今日は疲れたからもう寝るね』と、良いムードになるのを避けてしまった。そのときにちょっと彼に冷めはじめているんだな……と感じました」(30代/販売)

▽ 昔だったら彼とイチャイチャすることに幸せを感じていたもの。でも彼と良いムードになるのを阻止している自分に気づき、愛情の変化を感じた女性も。わざと甘い雰囲気を壊すためにおちゃらけつつ、「もしかして彼を生理的に受け付けなくなっている……?」と思うのです。

2. 友達に意見を求めるようになった「昔だったら好きなだけで突っ走っていたのに、友達に『私の彼って本当に良い人だと思う?』『頼りないところもあるし、結婚して良いのかな……』と相談するようになった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.