恋愛情報『私がしてるって気づいてる? 家族で協力したい「名もなき家事」とは?』

2019年9月8日 19:00

私がしてるって気づいてる? 家族で協力したい「名もなき家事」とは?

目次

・麦茶を煮出す
・補充系の日用品
・布団カバーの付け替え
・台所のシンクを洗う
・ダンボールをつぶしてまとめて捨てる
私がしてるって気づいてる? 家族で協力したい「名もなき家事」とは?


普通に生活をしていれば、生ゴミもたまるしシャンプーもなくなります。子どもの頃は当たり前のように片付けられていたものも、大人になってからは自分でこなしていかなければいけませんよね。
とはいえ、料理や洗濯のようにわかりやすい家事ではない、地味な「名もなき家事」。気づいてもらいにくいぶん、夫婦や家族で協力し合えるとうれしいものです。ここではそんな名もなき家事を聞いてみました。

麦茶を煮出す

「麦茶を煮出す作業かな。毎回お湯を沸かして麦茶を作って冷蔵庫にしまうっていう家事が面倒くさすぎる。それなのに、私は一口も飲まないまま麦茶がなくなることもあるし。一番麦茶を飲んでいる夫にやってほしい!」(30代/パート)

▽ 毎回麦茶を煮出して作ったり、製氷機に水をいれて氷を作ったりという作業。地味ではありますが、やらないと麦茶が飲めないし、氷もできあがりません。家族が当たり前のように麦茶を飲み、氷を使っていると「毎日私がやっているんだから」と主張したくなりますよね。

補充系の日用品

私がしてるって気づいてる? 家族で協力したい「名もなき家事」とは?


「歯磨き粉の補充とかシャンプーやコンディショナー、トイレットペーパーの補充。そういう生活用品の補充って地味にすごく面倒くさい!気づいた人がやってくれればいいんだけど、だいたいみんな私がやると思って放置……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.