恋愛情報『いや、そうじゃない…! 思わずモヤッとする夫のズレた優しさ』

2019年9月10日 19:00

いや、そうじゃない…! 思わずモヤッとする夫のズレた優しさ

目次

・「家事はあとでやればいいよ」
・産後の誕生日に高級フレンチ
・「俺の親に頼む?」という提案
・同じスイーツばかりを買ってくる
いや、そうじゃない…! 思わずモヤッとする夫のズレた優しさ


本人は優しいことを言っているつもりでも、相手からしたら「そうじゃないんだよ……」とがっかりすることってありますよね。相手が優しい言動だと思っているぶん、指摘もしにくいもの。そんな的外れな優しさはお互いにとってもメリットがありません。ここではそんな、妻が思う夫のズレた優しさのエピソードを聞いてみました。

「家事はあとでやればいいよ」

いや、そうじゃない…! 思わずモヤッとする夫のズレた優しさ


「私が『体調悪いから夕飯作れなさそう』と伝えたら、夫にすごく優しそうな顔で『うん、家事はあとでやればいいよ』って言われた。妻の具合が悪くても、溜めこんだ洗濯物を俺がやるよとは言わないのね……。あとでやればいいっていうことなのね……」(30代/パート)

▽ 思わず「具合が悪くても家事をしないといけないわけ!?」と怒りたくなるような言動ですね。普段から家事をしないのも考え物ですが、せめて妻の体調が悪いときくらいは「俺がやるからゆっくりしていて」と言ってほしいものです。

産後の誕生日に高級フレンチ

「産後1か月の私の誕生日に、夫が高級フレンチに連れて行ってくれた。でも、子どもと離れられないから食べるのもすごく大変だったし、プレゼントにもらったアクセサリーは『いったいどこにつけていくの?』って疑問しかなかった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.