恋愛情報『恥ずかしすぎ…!「これって運命!?」と盛り上がってしまった出来事』

2019年9月13日 18:00

恥ずかしすぎ…!「これって運命!?」と盛り上がってしまった出来事

目次

・1. バッタリ出くわした
・2. 男性からグイグイ来てくれた
・3. いくつか共通点があった
・4. 気持ちを理解してくれた
恥ずかしすぎ…!「これって運命!?」と盛り上がってしまった出来事


よく「旦那とははじめて会ったときからビビッときた」と話す既婚の方っていますよね。同じように彼と接しているうちに、「これって運命!?」とドキドキした経験のある女性もいるはず。しかし実際は単なる自分の思い込みで、我ながら恥ずかしい思いをすることも……。そこで今回は「ひとりで『これって運命!?』と盛り上がってしまった出来事」についてご紹介します。

1. バッタリ出くわした

恥ずかしすぎ…!「これって運命!?」と盛り上がってしまった出来事


「高校時代の初恋の相手に、道でバッタリ会った。すぐに私に気付いてくれた上に、いまでもカッコよくて思わずキュン。『もしかして運命かも』と思ったけれど、彼の『そういえば俺最近結婚したんだ!』の一言で打ち砕かれました」(20代/一般事務)

▽ 卒業して何年も会っていないのに、たまたま彼と出くわしたら驚きますよね。「もしかしたらここから恋がはじまるかも!?」と期待してしまいます。しかし人生はそううまくはいきません。「もう結婚して子どももいるんだよね!」「○○は独身なの?」なんて聞かれ、どんどん心が削られていきます。

2. 男性からグイグイ来てくれた

「初対面にもかかわらず、彼のほうからグイグイ来てくれた。私も不思議とイヤな気がしなかったので、『こうやって運命の人とは出会えるものなのかな』なんて思っていたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.