恋愛情報『我慢の限界! 彼氏にされてウンザリしてしまったこと』

2019年9月15日 11:00

我慢の限界! 彼氏にされてウンザリしてしまったこと

目次

・1. 毎回遅刻してくる
・2. 自分が言ったことを覚えていない
・3. 一口ちょうだいが大きすぎる
・4. 人前で体をベタベタ触ってくる
・5. バレバレのウソをつく
我慢の限界! 彼氏にされてウンザリしてしまったこと


いくら彼のことが好きでも、許せることと許せないことってありますよね。何度「やめてほしい」と注意しても聞いてくれないと、もう別れたほうが良いのかなという気持ちにもなります。そこで今回は「彼氏にされてウンザリしてしまったこと」についてご紹介します。

1. 毎回遅刻してくる

「10分、15分の遅刻は当たり前。最長2時間、彼を待ったことがあります。待ち合わせは危険なので、それ以来おうちデートばかりになった。でもさすがに飽きてきました……」(20代/IT)

▽ 遅刻しても悪びれる様子もない彼に、価値観の違いを感じますよね。「私と会うの楽しみにしていなかったのかな?」と思うし、「もしかしたらこのまますっぽかされる?」と不安になるもの。時間にルーズすぎる彼にイライラするので、徐々にデートの回数も減ってしまいます。

2. 自分が言ったことを覚えていない

「『誕生日プレゼントは財布が欲しい』と言われたのでプレゼントしたのに、『え?これ同じの買っちゃった』と返された。『自分がこの財布ねだったんじゃん!』と呆れちゃいました」(30代/接客)

▽ ほかにも「○日は遊園地行こう」「今日は一緒に夕飯食べよう」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.