恋愛情報『ドキドキがすべてじゃない! 恋愛初期に感じる「相性の良さ」とは』

2019年9月16日 11:00

ドキドキがすべてじゃない! 恋愛初期に感じる「相性の良さ」とは

目次

・共通の趣味がいくつかある
・同じ空間がしっくりくる
・LINEが無理なく続く
・盛り上がる恋というより夫婦感
・恋愛熱量とパワーバランスが丁度良い
ドキドキがすべてじゃない! 恋愛初期に感じる「相性の良さ」とは


恋愛初期の段階で「この人とは続くかもしれない」と、良い予感がすることありませんか?男性も同じで「この子とは続くかも」と感じていることがあったりします。でも、どんな部分で男性はそう感じるのか……。そこで今回は、恋愛初期に感じる「相性の良さ」を聞いてみました。

共通の趣味がいくつかある

「自分の趣味が『アニメ・写真を撮ること・ミリタリー・旅行』で、彼女が『アニメ・写真・旅行』と結構合致している部分が多かったので『続くな』と確信した」(30代・IT)

▽ 共通の趣味があったほうが会話や一緒の時間が増えたりしますからね。もし、意中の彼と共通の趣味があるのなら、きっと彼も「この子良いかも!」と思ってくれているかもしれませんよ。

同じ空間がしっくりくる

ドキドキがすべてじゃない! 恋愛初期に感じる「相性の良さ」とは


「初デートの時はあまり好きって感情がなかったんだけど、二回目のデートで彼女を家まで送っていく際、二人きりの車内がしっくり落ち着いて。あー、俺この子と結婚するんだなって思った。そのあとすぐ付き合って、去年結婚した」(20代・不動産)

▽ 会話がない時に緊張するか、しっくりくるか、というのは結構大事。トキメキは少ないかもしれませんが、相手のことをそんなに知らないのに昔から一緒にいるような感覚があるのなら、運命の相手なのかもしれませんよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.