恋愛情報『別のことをしていても一緒の部屋にいたい! ラブラブ夫婦の無意識習慣』

2019年9月21日 19:00

別のことをしていても一緒の部屋にいたい! ラブラブ夫婦の無意識習慣

目次

・仕事の合間にも連絡をとりあう
・ソファーに座るときはくっついている
・家ではだいたい一緒の部屋にいる
・帰りが待ち遠しい
別のことをしていても一緒の部屋にいたい! ラブラブ夫婦の無意識習慣


「結婚は人生の墓場」などと言われた時代もありましたが、家事育児を分担することも多い現代では、夫婦仲が良い人もたくさんいます。結婚しても、子どもが産まれても、夫婦仲良くいられるなんて素敵ですよね。ここではそんな、ラブラブ夫婦にしかわからないことを聞いてみました。

仕事の合間にも連絡をとりあう

「結婚しているし一緒に住んでいるし、毎日会えているのに仕事の合間にも連絡をとりあう。ラブラブなLINEってわけじゃないけど、コンビニのプリンが食べたいとか、今度ここ行きたいとか、そういう日常会話をLINEでする」(30代/webデザイナー)

▽ 一緒に住んでいて、毎日会話をしているにも関わらず、仕事の合間にもこまめに連絡を取り合うラブラブ夫婦。今はLINEという気軽に連絡を取り合えるツールがあるので、そんな距離感の近い夫婦も少なくないようです。とはいえ、好き好きと愛情を伝えるものではなく、食べたいものや行きたい場所を共有するために連絡を取り合うことも多い様子。

ソファーに座るときはくっついている

別のことをしていても一緒の部屋にいたい! ラブラブ夫婦の無意識習慣


「家でソファーに座るときは2人でくっついてる。くっついて座るのが当たり前になっているから、人が遊びに来たときにくっつけなくて不自然な感じ(笑)。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.