恋愛情報『これじゃ対等な関係が築けない…。「私って彼に甘すぎるよな」と思う瞬間』

2019年9月21日 23:00

これじゃ対等な関係が築けない…。「私って彼に甘すぎるよな」と思う瞬間

目次

・1. 家事をやってあげる
・2. どんなに友達を優先しても怒らない
・3. 自分が悪くなくても先に折れる
・4. 彼の代わりに調べ物をしてあげる
これじゃ対等な関係が築けない…。「私って彼に甘すぎるよな」と思う瞬間


カップルはお互いを尊重しつつ、対等な関係を築くのが理想。しかしいつの間にか、彼の「何でも屋さん」になってしまい、どんどんないがしろにされることも。最悪の場合、都合良く利用されたのちに隠れて浮気……なんてケースもあります。
そこで今回は「『私って彼に甘すぎるよな』と思う瞬間」についてご紹介します。

1. 家事をやってあげる

これじゃ対等な関係が築けない…。「私って彼に甘すぎるよな」と思う瞬間


「彼の家に行くと、とりあえずグチャグチャになった部屋の掃除や洗濯、洗い物をやってあげている。最初は『彼は仕事が忙しいし、私がやってあげなきゃ!』と思っていたけれど、最近では『ちょっと甘やかしすぎたな』と後悔しています」(20代/一般事務)

▽ 彼の家があまりにも汚いと、少しでも力になれたらと思い、家事を頑張ってしまう人もいるのでは?これを機に「理想の奥さんと思ってもらえたら良いな」と期待もしますしね。でも現実は彼の家政婦さんになってしまう可能性大。最初から張り切りすぎるのではなく、まずは「掃除したほうが良いんじゃない?」と促す程度に留めておきましょう。

2. どんなに友達を優先しても怒らない

「私とデートしていても、友達から連絡が来たらそっちへ行ってしまった元カレ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.