恋愛情報『鵜呑みにすると危険? 信じてはいけない男子のセリフ』

2019年9月30日 17:28

鵜呑みにすると危険? 信じてはいけない男子のセリフ

鵜呑みにすると危険? 信じてはいけない男子のセリフ


大好きな彼のセリフは、できれば信じたいのが本音。だけど少しでも怪しいなと思ったら、自分のために疑うことも大切です。そこで今回は、鵜呑みにするとちょっと危険な「信じてはいけない男子のセリフ」についてご紹介します。

信じてはいけない男子のセリフ

ケンカをしたときの「愛している・好きだよ」
鵜呑みにすると危険? 信じてはいけない男子のセリフ


「元カレは女好きな人で、私に隠れてしょっちゅう浮気していた。だけどケンカになるたび『○○(私)を1番愛しているから』と言われていた。私も彼が好きだったので許していたけれど、結局浮気グセは治らず。3年付き合ったのちに別れました」(30代/営業事務)

▽ 「愛しているよ」「好きだよ」は何でもないときに言われたらうれしいのですが……。ケンカ中となると、その場しのぎ感がありますよね。甘い言葉で乗り切ろうとしているだけで、根本的な解決にはならないかも。ケンカになったときは冷静に話し合うのが一番ですよね。

頼みごとをするときの「○○にしか言えないんだ」「とある男子から『こんなこと○○(私)にしか言えないんだけど……』と相談をされた。私はずっと彼が好きだったので『私にできることなら何でもするよ!』と言ったら、『両親の具合が悪くてお金を貸してほしい』と。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.