恋愛情報『そこまで正直に言わなくても…! 男性が引いてしまった「女の黒歴史」』

2019年10月4日 18:28

そこまで正直に言わなくても…! 男性が引いてしまった「女の黒歴史」

目次

・詐欺師に引っかかった女
・3股かけていた女
・スピリチュアルにハマりすぎた女
・ウソは良くないけれど、言い過ぎもNG
そこまで正直に言わなくても…! 男性が引いてしまった「女の黒歴史」


良い感じにデートを重ねていた彼に、自分の過去のことを聞かれてドキッとしてしまった経験がある方は少なくないのでは?彼にどこまで自分の過去を正直に話すべきかって難しいですよね。男性が引いてしまった「女の黒歴史」について聞いてみました。

詐欺師に引っかかった女

そこまで正直に言わなくても…! 男性が引いてしまった「女の黒歴史」


「先日デートした女性が、聞いてもいないのにペラペラ自分の不幸話をしてくる子だったんです。
なかでもビックリしたのが、『元彼に300万円貢いだ』という話。聞いてみると、彼氏というより結婚詐欺師みたいな男で、3回くらいしか会っていないのに起業するからといって300万円貸して返ってきていない、と。さすがに人を見る目がなさすぎだろうと引いてしまいました」(男性/28歳/商社勤務)

▽ 変な男に引っかかった話って、笑い話にできるような内容ならまだ良いのかもしれませんが、あまりに深刻だと聞いたほうも困ります。
また、「騙された話」を誰かに聞いてもらいたい気持ちは分かりますが、あまりペラペラ話しすぎると、もし相手が「悪い人」だったときが問題です。「この子は簡単に騙せそう」と思われて、また次の被害を自分で呼び寄せることになりかねません。要注意ですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.