恋愛情報『「そろそろ籍入れようか?」男子が思う結婚のタイミングとは』

2019年10月12日 19:28

「そろそろ籍入れようか?」男子が思う結婚のタイミングとは

目次

・貯金が貯まった
・平社員から卒業した
・転勤した
・子どもができた
・おわりに
「そろそろ籍入れようか?」男子が思う結婚のタイミングとは


付き合って結構たつのに、結婚をにおわせてもスルーしてくる彼。「いつかは……」なんて言われるけど、それって一体、いつなの?という訳で今回は男性が結婚したくなるタイミングを20~30代の男性に取材してきました。

貯金が貯まった

「そろそろ籍入れようか?」男子が思う結婚のタイミングとは


「俺だって結婚したいけど、式とか指輪とか実際すごいお金かかるので、せっかくなら彼女の希望を叶えてあげたいし、貯金が貯まってからじゃないと『結婚しよう』とは言えないかな」(33歳/旅行)

▽ 結婚するにあたって経済的な責任を負おうとする男性。だから、律義にもしっかりお金が貯まらないうちはプロポーズできないと思い込んでいる人もいるのです。「結婚式にこだわらないよ」とか「結婚後も2人で働いていこうね」のような経済負担を軽くする言葉をかけた途端、とんとん拍子に結婚まで進んだというケースは結構あるようです。

平社員から卒業した

「自分の場合は平社員なのがずっとコンプレックスでプロポーズできなかったな。結婚式でなんだかんだ役職バレるし、学生時代の友達にも彼女側の親御さんとかゲストさんにも顔向けできないし」(35歳/信金)

▽ 男性はプライドが高いもの。人生の晴れ舞台なのですから、かっこつけたいと思っても不思議ではありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.