恋愛情報『たまには言って! 彼氏が「可愛い」と言わない心理とは?』

2019年10月15日 20:28

たまには言って! 彼氏が「可愛い」と言わない心理とは?

目次

・1. 照れくさい
・2. 彼女より優位に立ちたい
・3. マンネリ化している場合もある
たまには言って! 彼氏が「可愛い」と言わない心理とは?


「一緒にテレビを見ていたら『あの芸能人可愛いな』と言うのに、私には言ってくれない……」
やはり女の子であれば、好きな人や彼氏に「可愛い」と言ってもらいたいものですよね。一体なぜなのかと悩んでいるかたもいるはず。しかし、「可愛い」と言わない男性にはある心理があるんです。そこで今回は、彼女に「可愛い」と言わない男性の理由や心理をご紹介します。

1. 照れくさい

彼のことを考えてみてください。テレビに雑誌に出ている芸能人のような手の届かない存在を「可愛い」と言っても、目の前の女性に「○○ちゃん可愛いよね」と言っている姿を見たことがないのではないでしょうか?そんな彼はあなたに面と向かって「可愛い」というのが照れくさいと思っている可能性大。
女性だと「○○ちゃん可愛い」「あれ可愛い!」など日常的に使う人が多いかもしれませんが、男性にとって「可愛い」という言葉はなかなか重い言葉なのだということを覚えておきましょう。

照れ屋な彼の場合は「自分からおねだりする」
たまには言って! 彼氏が「可愛い」と言わない心理とは?


この彼の場合は、「私のこと可愛いと思ったことある?」「可愛いと言ってくれたらすごくうれしい」など彼女の方から話題を振って“可愛いは言った方がいい言葉なんだな”と思わせることが重要です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.