恋愛情報『ひ、酷すぎる…! 二股をかけられていることが分かった悲劇の瞬間3選』

2019年10月13日 21:28

ひ、酷すぎる…! 二股をかけられていることが分かった悲劇の瞬間3選

目次

・本命の彼女からの怒りの電話で発覚
・彼のスマホに彼の結婚式の写真を見つけた
・彼の友達から知らされる
ひ、酷すぎる…! 二股をかけられていることが分かった悲劇の瞬間3選


大好きな彼との恋愛、順調と思っていた矢先にまさかの二股が発覚!そこにハッピーエンドが待っていることなど、ほとんどないことはみなさんも分かるはず……。今回はそんな、二股をかけられていることが分かった悲劇の瞬間エピソードを集めてみました。

本命の彼女からの怒りの電話で発覚

「1年ほど付き合っていた彼で、結婚の話や将来の話もしているような関係でした。このまま結婚することになるんだろうなと信じていたのですが、ある日知らない番号から電話が。普段知らない番号から電話がかかってきても取ることはないのですが、なんとなくその日は胸騒ぎがして、電話に出たんです。
すると出た瞬間から『私の彼氏をたぶらかすの、やめてくれますか?』と知らない女の子がガチギレしてきました。よくよく話を聞いてみると、なんと彼の婚約者だと……。電話を切った時点では信じていなかったのですが、結納のときの写真を証拠で送りつけてきたのを見て、これは本当だと確信しました。
その後、彼からの連絡はすべて無視。最悪な結末でした」(29歳・Kさん)

▽ 他の人と婚約しておきながら、将来の話をしたりするなんてどういう神経してるんでしょうね。こちらも結婚するつもりだったのに「たぶらかす」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.