恋愛情報『もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】』

2019年10月19日 20:28

もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】

目次

・初デートなのに…と思った男性の言動
・まとめ
もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】


たいていは彼とのデートを重ねて、お付き合いに至りますよね。すでに彼とは同僚や友達で、お互いの性格を知っているならいいですが、初対面となると相手の言動にビックリしてしまうことも。
そこで今回は「初デートでギョッとした男性のエピソード」についてご紹介します。

初デートなのに…と思った男性の言動

写真と違いすぎる「マッチングアプリで知り合った男性とデートしたのですが、写真よりも10歳は老けていました。待ち合わせの段階から別人すぎてギョッとしてしまい、申し訳ないけれど早く帰りたかった……」(20代/一般事務)

▽ 相手に好印象を残したいですし、多少は盛れている写真を設定するもの。
しかし10年以上前のものや、加工しまくりの写真はビックリ。会った瞬間「どちら様ですか……?」と言いたくなります。「どうやったら早くデートを切り上げられるかな……」と、帰ることばかり考えてしまうのです。

向こうから誘ってきたのにノープラン
もう帰りたい…。相手男性にギョッとした初デートエピソード【前編】


「相手から『○○駅で会いませんか?』と言ってきたので、てっきりプランを立ててくれるのだと思っていた。しかし実際はノープランで、ひたすら駅周辺をグルグルして終了。何のために1時間以上かけて来たのかわからなくなりました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.