恋愛情報『「こう言えば良かったのか!」彼への小さな不満の正しい伝えかた』

2019年10月19日 07:15

「こう言えば良かったのか!」彼への小さな不満の正しい伝えかた

目次

・小さな不満の正しい伝えかた
・自分を見つめ直せる良い機会?
「こう言えば良かったのか!」彼への小さな不満の正しい伝えかた


付き合っている彼や夫に小さな不満があっても、「嫌われるのが怖い」と我慢したり、「言ってもどうせ直してくれないから」と諦めて我慢してしまっていませんか?大事なのは、言いかただけではなくタイミングや伝えるステップにあるんです。
そこで今回は「私ばっかり我慢している」と不満を溜めたままの付き合いから抜け出すコツをまとめました。

小さな不満の正しい伝えかた

彼が何かしているのを中断させないこと
「こう言えば良かったのか!」彼への小さな不満の正しい伝えかた


まず、不満を伝えるときに一番意識したほうが良いのは「タイミング」です。感情にまかせて「今言わないと気が済まない!」という勢いのまま不満をぶつけてしまうのはNG!
というのも、何かやっている最中に話しかけられてもぱっと切り替えができない男性が多いのです。なので、テレビを観ているときやゲームをやっているときは話をちゃんと聞けません。
その結果、「この人は私の話を聞く気がないのね!」と女性側の怒りがヒートアップしてしまうという悪循環に陥るパターンが多いのです。なので、不満を伝えるときは「話があるんだけど、何分後なら大丈夫?」などと相手の状況をまず確認しましょう。

「事実」と「感情」を分けて考え、伝えること例えば、彼が慢性的な遅刻魔だとします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.