恋愛情報『ショックで言葉も出ない…彼に言われた衝撃的な別れの言葉』

2019年11月10日 19:28

ショックで言葉も出ない…彼に言われた衝撃的な別れの言葉

目次

・「お前は悪くない、俺が悪いんだ」
・「一緒にいるのに疲れた」
・「もともと好きじゃなかった」
・「思ってたのとなんか違った」
・「恋人として見られない」
・「前の彼女が忘れられない」
ショックで言葉も出ない…彼に言われた衝撃的な別れの言葉


大好きな彼からの別れを告げられてしまったとき、なんとか話し合いでその気持ちを取り戻したいと思いますよね。でも、別れの言葉次第では、話し合いの余地がない場合もあります。今回はそんな、思わず言葉を失った彼からの別れの言葉を集めてみました。

「お前は悪くない、俺が悪いんだ」

多くの場合、彼が悪者になりたくないのでこの言葉を使います。別れたい本当の理由を言わず、「自分にはいいひとすぎるから別れたい」という意味にとらえてもらうことがねらいです。「なんで?」と聞いても、基本的にはこの言葉を言い続けるだけで、明確な理由は教えてくれません。

「一緒にいるのに疲れた」

楽しかったはずのデートやメールや電話のやり取りが重荷になり、だんだんと一緒にいること自体が苦痛になってしまうのです。「疲れた」と相手が感じてしまっているときには、すでに気持ちが離れてしまっていることも多いのが事実。

「もともと好きじゃなかった」

恋愛感情はあまりなかったけどいい子だから付き合ってみた。しかし結局好きになれず、交際を続けていくことが難しいという、なんとも残酷な別れ言葉。付き合って1か月とかならまだわかるものの、1年以上たってからこんなことを言われたらもう、言葉も出ません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.