恋愛情報『もう思い出したくない…! 恋愛でアピールしすぎて失敗したこと』

2019年11月11日 19:28

もう思い出したくない…! 恋愛でアピールしすぎて失敗したこと

目次

・谷間をつくってアピール
・学生時代に周りを巻き込んで先生に告白
・人づてに連絡先を聞くも断られる
・一方的に盛れた自撮り写真を送る
もう思い出したくない…! 恋愛でアピールしすぎて失敗したこと


好きになったら一直線!周りの目や相手の気持ちも考えずに、猪突猛進に突っ走ってしまう人もいるのではないでしょうか。
あとから振り返ると「なんであんなことをしちゃったんだろう」と恥ずかしくなったり、「やめとけばよかった」と後悔したりすることも恋愛の醍醐味のひとつです。
ここではそんな、恋愛でアピールしすぎて失敗したことを聞いてみました。

谷間をつくってアピール

「好きな人に振り向いてほしくて、飲み会で胸元が大胆に開いたワンピースを着て谷間をアピール。でも彼、胸元どころか私の顔さえ一切見ようとしてこなかった。
飲み会が終わったあとに友達から「アピールが露骨すぎだったよ」と指摘されてめちゃくちゃ恥ずかしかった」(20代/学生)

▽ あからさまに女アピールをしていることさえ恥ずかしいのに、それを周りに指摘されたり周りの人の記憶に残ったりするのはしんどいですよね。
好きすぎるあまり起こしてしまった行動ですが、後悔先に立たずです。きっと彼もどこを見ればいいのかわからなかったのでしょう。

学生時代に周りを巻き込んで先生に告白

「高校のときに好きで好きでしょうがない先生がいた。周りの友達に相談して、周りを巻き込んで先生に告白。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.