恋愛情報『我ながらドン引き! 女性陣がクリスマスに焦ってやらかしたエピソード』

2019年11月29日 18:28

我ながらドン引き! 女性陣がクリスマスに焦ってやらかしたエピソード

目次

・1. 好きな人の家に突撃
・2. 彼氏持ちの友達に嫌味を言う
・3. クリスマス限定彼氏を探す
・4. 元カレを思い出の場所に呼び出す
我ながらドン引き! 女性陣がクリスマスに焦ってやらかしたエピソード


いまでこそシングルクリスマスも平穏に過ごせるもの。でも若い頃って「クリスマス=恋人」との意識が強く、12月はとにかく焦っていた女性も多いはず。
いま振り返ると我ながらドン引きしちゃうような黒歴史も存在しますよね。
そこで今回は「クリスマスにやらかしたエピソード」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 好きな人の家に突撃

「高校生のとき、クリスマスに好きな人の家に突撃したことがあります。彼のお母さんが出たのですが、かなり困った顔をされていました。自分でも何であんな突飛な行動をしたのか謎です」(30代/販売)

▽ 彼氏の家ならわかりますが、付き合ってもいない男性の家を突撃するなんて、我ながら勇者。
きっと当時はどうしても、彼と一緒にクリスマスを過ごしたかったのでしょう。相手との関係も壊れそうだし、いまじゃ絶対にできないですよね……。若いって恐ろしいなと改めて思うのです。

2. 彼氏持ちの友達に嫌味を言う

我ながらドン引き! 女性陣がクリスマスに焦ってやらかしたエピソード


「大学生のとき、クリスマス前に彼氏にフラれてしまったんです。ツラすぎて、ついリア充の友達に嫉妬。
『○○ちゃんは彼氏がいて羨ましいわ~』『まぁ来年は私みたいにどうなってるかわからないし。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.