恋愛情報『もはや黒歴史…モテると思ってやっていたこと』

2019年11月30日 18:28

もはや黒歴史…モテると思ってやっていたこと

目次

・わからないふり
・上目遣いにアヒル口
・内股歩き
・髪の毛を何度もかき上げる
もはや黒歴史…モテると思ってやっていたこと


若いころ、「とにかくモテたい!」と、女性誌や恋愛コラムで得たモテテクを実践していた人も少なくないはず。しかし今になって「なんであんなバカなことをしていたんだろう……」「あんな恥ずかしい過去、抹消したい」と後悔することもありますよね。
ここではそんな、もはや黒歴史となってしまった「モテると思ってやっていたこと」を告白してもらいました。

わからないふり

「天然を装ってわからないふりをするのがモテると思ってた!合コンで『キャベツとレタスの違いがわからない』って言ってみんなを笑わせたこともあったっけ。あれをモテだと勘違いしていたけど、みんな正直ドン引きだっただろうな……」(30代/公務員)

▽ もっとも多かったのは、天然アピールをしていたというものでした。周りから「天然だね」といじられたり笑われたりすることで、自分が愛されキャラだと勘違いしてしまったのだとか。学のなさをアピールしているようなものだと、あとから気づいたそうです。

上目遣いにアヒル口

もはや黒歴史…モテると思ってやっていたこと


「若いころ、上目遣い+アヒル口が可愛いって言われるブームがあって、私も例に漏れずやっていた。プリクラを撮るときとか自撮りするときは、いつもその顔をしていたな。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.