恋愛情報『怒りをそのままぶつけないで! 彼にイラっとしたときに思い出すべきこと』

2019年12月7日 11:28

怒りをそのままぶつけないで! 彼にイラっとしたときに思い出すべきこと

目次

・どうして欲しいのかきちんと伝える
・ひとりになって落ち着く時間をつくる
・今までにしてくれたことを思い出す
・素直に彼に言う
・まとめ
怒りをそのままぶつけないで! 彼にイラっとしたときに思い出すべきこと


お付き合いしていると、つい彼にイラッとくることありますよね。“なんで分かってくれないの!”と怒りがこみ上げきて、そのまま相手にぶつけてしまうことも……。
そこで感情をうまくコントロールするためにも、イラッとしたときに思い出すべきことをまとめてみました!

どうして欲しいのかきちんと伝える

彼にイライラしてしまう根本的な原因は“私の気持ちを分かってくれない”という不満です。ですが、いくら恋人とは言え相手の気持ちを読み取るなんて至難の業。女性のように相手の気持ちを察したり、想像したりすることが苦手な男性も多いのです。
きっと自分と同じように感じるだろう、という思い込みは止めましょう。そして、今の自分の心境を冷静に説明したうえで彼にどうして欲しいのか、なるべく具体的に伝えたほうがお互いのためでしょう。

ひとりになって落ち着く時間をつくる

怒りをそのままぶつけないで! 彼にイラっとしたときに思い出すべきこと


イライラしているときほど心身共に疲れていることが多いのです。だからまずはひとりになって心身の疲労を回復させるのが肝心。一晩ふて寝してみたら、気持ちがすっきりしていた、なんてこともあります。
加えて、ジャンクフードではなく栄養のあるものをしっかり食べるようにすると精神的にも安定します。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.