恋愛情報『「結婚したいのにできない人」と「結婚を焦らない人」の違い4つ』

2019年12月5日 12:28

「結婚したいのにできない人」と「結婚を焦らない人」の違い4つ

目次

・結婚できる人とできない人の違い
・まとめ
「結婚したいのにできない人」と「結婚を焦らない人」の違い4つ


結婚するもしないも本人の自由となった現代。友だちの結婚ラッシュに焦る女性もいれば、独り身の自由を手放したくないと考える女性もいます。では「結婚したいのになかなかできない人」と「結婚を焦らない人」にはどんな違いがあるのでしょうか。調査してみました。

結婚できる人とできない人の違い

結婚したいのにできない人ほど結婚に対する理想が高い
「結婚したいのにできない人」と「結婚を焦らない人」の違い4つ


結婚したいと思っているのになかなかできない人は、結婚に対して高すぎる期待や理想を抱いていることが多いです。「結婚さえすればバラ色の人生」「人生がコンプリートされる」なんて考えていませんか?
でも結婚とは日常生活の延長にあるもの。自分自身が劇的に変わるものではないし、そもそも期待や理想を100%受け止めてくれるような人はいません。もっと現実を見てください!

結婚したいのにできない人は、ひとりで行動するのが苦手結婚というカタチに執着する人は、ひとりでいるのが苦手だから結婚したいと思っているのかもしれません。一方、むしろひとりのほうが気楽でいいというタイプの人は、結婚に対しての憧れや執着も薄くなります。孤独から逃れるための手段として結婚を考えても、幸せにはなれなさそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.