恋愛情報『付き合うぶんにはいいけれど…。女子たちが結婚をためらう男性の特徴』

2019年12月6日 07:28

付き合うぶんにはいいけれど…。女子たちが結婚をためらう男性の特徴

可能性がないわけではありませんが、人はそう簡単に変われません。あまり期待しすぎない方がいいでしょう。

亭主関白タイプ

「女性は三歩下がってついてきてほしい、という最近では珍しい亭主関白タイプの彼。家事は女性がやるものという意識が強いらしく、同棲生活でかなりストレスがたまっている。これが一生続くと思うと結婚をためらってしまう」(28歳/IT関連)

▽ 頼りがいがある反面、場合によってはモラハラに近い言動を繰り出してくる亭主関白タイプの男性。同棲の時点で相手の性格がわかったことは、不幸中の幸いだったのかも。

理想の家庭像が違う

付き合うぶんにはいいけれど…。女子たちが結婚をためらう男性の特徴


「家庭に求めているものが全然違う。彼は『共働きで子供はいらない』、私は『専業主婦かパートで子供は数人欲しい』と思っている。性格も外見も理想通りの彼だけど、仮にプロポーズされてもすぐには返事できない」(25歳/サービス業)
▽ お互いの人生設計が噛み合わないうちは、安易に結婚に進むべきではありません。本当に結婚したい相手なら、双方が納得できるまでとことん話し合いましょう。

まとめ

女性たちが今の彼氏との結婚をためらう理由についてご紹介してきました。嫌になれば簡単に別れられる恋人関係と違い、結婚したあとに別れるのは負担が伴うため慎重にならざるを得ません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.