恋愛情報『仲直りが遠のく! 喧嘩のあとにやってしまいがちなNG行動』

2019年12月8日 11:28

仲直りが遠のく! 喧嘩のあとにやってしまいがちなNG行動

目次

・冷たい態度をとる
・関係のない不満をぶつける
・別れ話で彼を脅す
・謝罪を強要する
・まとめ
仲直りが遠のく! 喧嘩のあとにやってしまいがちなNG行動


不意に勃発してしまった彼との喧嘩。「こうすれば早く仲直りできる」とわかっていても、苛立った状態ではなかなか実行できないものです。「自分は悪くないのに」「相手が謝るべき」という考えから、無駄に意地を張ってしまうこともあるでしょう。
さて、女性たちがやってしまいがちな喧嘩のあとのNG行動とはいったい……?

冷たい態度をとる

仲直りが遠のく! 喧嘩のあとにやってしまいがちなNG行動


「喧嘩のあと、しばらく彼のことを無視してしまう。相手が気を使って話しかけてくれても、素直に応えられない。無視が良くないことはわかっているけど、気の短い自分が口を開くとまた喧嘩になりそうなので……」(27歳/金融)

▽ 無視されるのって、直接的に怒りをぶつけられるよりもつらいですよね。思う存分冷たい態度をとって気持ちがスッキリした頃には、今度は相手の機嫌が最悪に……なんてことも。

関係のない不満をぶつける

「興奮していると、その喧嘩の原因とは関係のない不満をぶつけてしまう。『あのときもこうだった』『だいたいいつもあなたはそう』といった具合に、普段の不満を掘り返してしまい、喧嘩がエスカレートする」(26歳/IT関連)

▽ 過去の失敗や日頃の不満を持ち出すのはルール違反です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.