恋愛情報『気付いたら自分が浮気相手だった最悪なエピソード』

2019年12月10日 18:28

気付いたら自分が浮気相手だった最悪なエピソード

気付いたら自分が浮気相手だった最悪なエピソード


「彼氏が浮気してる!」と思い調査してみると、「実は自分が彼女ではなく、浮気相手だった」という悲劇に見舞われた経験を持つ方も……。
今回はそんな、「気付いたら自分が浮気相手だった最悪なエピソード」をご紹介します。

自分が浮気相手だった最悪なエピソード

1: 彼の浮気に詰め寄ったら衝撃の真実を告げられる
気付いたら自分が浮気相手だった最悪なエピソード


「体の関係から始まってしまったのも悪かったのですが、デートは平日のみでした。週末はいつも予定が入っているし、一切連絡もつかなかった彼。なんだか様子がおかしいと思い、『浮気するなんて最低すぎる!』とブチギレました。
そしたら彼にさらっと『いや、お前が浮気相手だし』と言われ唖然……。そもそも『付き合っているつもりもなかった』と言われ、自分一人が舞い上がっていたんだなと思うと悲しすぎましたね」(27歳・Tさん)

▽ 定期的に会うような関係になると、明確な告白がなくても付き合っていると思ってしまいますよね。

2: 彼女はいないと言っていたけれど…「街コンで知り合った彼だったのですが、彼女がいる人も気軽に来ていたりするので、一応念のため彼女がいるのかどうか聞いたんです。そのとき彼は『いないよ』と答えていたので、そこからお付き合いがスタート!
でも付き合い始めて3か月ぐらいたったころ、彼の友達から申し訳なさそうに『あいつ、嫁と子どもがいるよ』と告げられました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.