恋愛情報『金の切れ目が縁の切れ目? 男女間の金銭トラブル4つ』

2019年12月9日 22:28

金の切れ目が縁の切れ目? 男女間の金銭トラブル4つ

目次

・「お金貸して」が口癖のカレ
・「保証人になって」と頼み込まれて…
・デートで全くお金を出さない
・同棲しても生活費を出さない
・まとめ
金の切れ目が縁の切れ目? 男女間の金銭トラブル4つ


「お金の切れ目は縁の切れ目」という言葉があるように、お金のトラブルでダメになってしまうのが人間関係。それは恋愛でも同じことです。今回は、恋愛における金銭トラブルのエピソードを聞いてみました。

「お金貸して」が口癖のカレ

「『お金貸して』と言われて毎月数万円お金を貸していたが、次第に返済が滞り自分の生活も苦しくなった。『返して』と言えず精神的にも経済的にも苦しくなってきて、別れることにした」(31歳/医療)

▽ どんなに大好きなカレであっても、お金は貸さないほうがお互いのためですね。自分が苦しいだけでなく、カレが自立するためにもよくありません。経済的に自立できていない男性とは結婚も考えられませんし、付き合うのも時間の無駄かもしれません。

「保証人になって」と頼み込まれて…

金の切れ目が縁の切れ目? 男女間の金銭トラブル4つ


「カレに『家を借りるときの保証人になって』と頼み込まれた。親に頼めないのかと尋ねると黙ってしまう。家族と確執があるのかもと心配したけど、『育ててくれた親を保証人にしてこれ以上大変な思いをさせたくない』と言われて別れた」(29歳/IT)

▽ 何を考えているのでしょうか。家族には迷惑をかけたくないけれど、他人である彼女なら迷惑をかけてもいいということでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.