恋愛情報『男性が「喜ぶボディタッチ」と「嫌がるボディタッチ」の違い』

2019年12月14日 18:28

男性が「喜ぶボディタッチ」と「嫌がるボディタッチ」の違い

目次

・こんなボディタッチはうれしい!
・こんなボディタッチはうれしくない
・女として意識させるなら?
・ボディタッチは座り位置から!
男性が「喜ぶボディタッチ」と「嫌がるボディタッチ」の違い


異性として意識してもらうために有効だとされているボディタッチですが、「あざとくなっちゃうかな」と気にしすぎて使えない……という方も多いのでは?また、実際のところ男性はボディタッチについてどう考えているのでしょうか。
今回は、されてうれしいボディタッチ、うれしくないボディタッチの違いについて聞いてみました。

こんなボディタッチはうれしい!

男性が「喜ぶボディタッチ」と「嫌がるボディタッチ」の違い


・「飲み会で良い感じになったとき、テーブルの下でこっそり手を握られてドキドキしたことがあります。周りにバレないようにする『共犯感』が良かったです」(28歳/美容関係会社勤務)

・「『うれしい!』と腕に抱きつかれたり、肩にもたれかかったりしてくれるのは好きです」(22歳/大学生)

▽ こっそりテーブルの下で手を握ったり膝の上に手を置いたりするのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、そのぶん彼のドキドキ感もかなり高まりそう。
触れるのが緊張する!ということであれば、まずは彼との距離を5センチでも10センチでも縮めて座ることを意識してみましょう。

こんなボディタッチはうれしくない

男性が「喜ぶボディタッチ」と「嫌がるボディタッチ」の違い


・「力強すぎるボディタッチは苦手です。バシバシ叩いてきて痛い子ってたまにいますよね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.