恋愛情報『「そろそろやばい!?」アラサー女性が結婚を焦るのはこんなとき!』

2020年1月12日 07:28

「そろそろやばい!?」アラサー女性が結婚を焦るのはこんなとき!

目次

・結婚式に呼ばれたとき
・友人に子どもが生まれたとき
・一人で休日を過ごしているとき
・イベントが近づいてきたとき
・まとめ
「そろそろやばい!?」アラサー女性が結婚を焦るのはこんなとき!


女性はアラサーになると結婚を考える機会が増えてきますよね。しかしそれは、「そろそろ結婚しようかな」というものではなく「結婚しないとやばい」という焦りからではありませんか?20代前半ではゆったりと構えていたのに、突然「結婚」の2文字が頭をぐるぐる巡るのがアラサーというもの。
そこで今回は、アラサー女性が結婚を焦るのはどんなときなのか、世のアラサー女性に聞いてみました!

結婚式に呼ばれたとき

「結婚報告を受けたときよりも結婚式に呼ばれたときのほうが苦しくなります。なんでだろう……。幸せが形になって目の前につきつけられているからかな。招待状が届くと、『やばい置いていかれる』って思うんですよね」(28歳/不動産関係/女性)

▽ 招待状って幸せの象徴のような感じがして、胸にズシッときますよね。「私も早く招待状を送りたいなぁ」「ドレスはどんなデザインにしようかなぁ」と考えると、余計に結婚への焦りが出てくるようです。

友人に子どもが生まれたとき

「そろそろやばい!?」アラサー女性が結婚を焦るのはこんなとき!


「子どもが生まれるってすごいおめでたいことだけど、私は結婚すらしていないのに友人は一歩も二歩も先を行っているんだと思うと心から祝福できない。友人には申し訳ないけど、ひたすら焦りだけが残る」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.