恋愛情報『やったことのある人挙手! 婚活アプリあるある』

2020年2月10日 18:28

やったことのある人挙手! 婚活アプリあるある

やったことのある人挙手! 婚活アプリあるある


婚活アプリは、結婚をしたい人が始めるものですよね。お互いに結婚を目的としている人が出会いを求めるケースが多いため、カジュアルに始める人もいるのではないでしょうか。
簡単に結婚願望のある異性と出会える一方で、婚活アプリならではの弊害もあります。ここでは実際の経験者たちに「婚活アプリあるある」を聞いてみました。

婚活アプリあるある

1: モテているつもりになって後悔「現実の出会いに比べて婚活アプリの出会いのほうが圧倒的に多いから、モテているつもりになってちょっとでもイヤな部分があると、すぐに違う人のところに行きがち。ダメだったら次って感じで、相手のことをよく見ないまま見切ったりするから、あとになって後悔する」(20代/IT)

▽ お互いに婚活を目的としている人が集まるため、モテない環境にいた人にも需要があり、ときには勘違いしてしまうこともあるようです。
「もっといい人がいるかもしれない」と切り捨てているうちに、時間が過ぎていくという人も……。あとから気づいても「時すでに遅し」なのが現実です。過去に見切りをつけた人は、ほかの人と幸せになっているケースも多いのです。

2: 姪っ子や甥っ子とのツーショット写真を載せている「プロフィール写真に姪っ子や甥っ子との写真を載せている人がいるけど、姪っ子や甥っ子に掲載許可とったのかな?って気になっちゃう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.