恋愛情報『あれがいけなかった! 別れてから気づく「破局の決定的な原因」4つ』

2020年2月8日 12:28

あれがいけなかった! 別れてから気づく「破局の決定的な原因」4つ

「同棲しなければ続いていたかも」と後悔することもあるでしょう。

「もっといい人がいるかも」という思いがずっと消えなかった告白されて、なんとなく付き合いだしたというパターンに多いのがこれ。強い恋愛感情があったわけではなくお試し的に付き合ってみたものの、やはり気持ちが100%相手に向かず、「もっと他にいい人がいるかも」という思いがずっと残っていたのです。相手に失礼かもしれないけど、相性は付き合ってみないと分からない部分もあるので、なかなか難しいことではあります。

彼の存在が当たり前になり過ぎて…学生時代からのカップルに多いのが、相手の存在が当たり前になり過ぎて、恋人としての緊張感が無くなってしまったというもの。恋人というより友達のような感覚になり、女として見てもらうための努力や心遣いが全く無くなってしまっていたのです。
それを「居心地のいい関係」と思うか、「究極のマンネリ化」と思うかは当人たち次第。でも魅力が薄れてしまったら、相手がよそに目移りしてしまうのを止めることはできません。

まとめ

「別れを後悔しているわけではないけど、振り返ってみるとほろ苦い気持ちになる」ということが誰にでもあるのではないでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.