恋愛情報『やめて~! 気があると勘違いされたエピソード』

2020年2月25日 17:28

やめて~! 気があると勘違いされたエピソード

やめて~! 気があると勘違いされたエピソード


その気はないのに、普通に接していただけで勘違いされてしまった出来事はありませんか?好きな人には勘違いされても問題ありませんが、好きではない相手から勘違いされると厄介なもの。面倒な出来事に巻き込まれたり、嫉妬されたりと何かと大変ですよね。
ここではそんな、「気があると勘違いされたエピソード」を紹介します。

気があると勘違いされたエピソード

1: 緊張して顔が赤くなった「私は、びっくりしたり緊張したりするとすぐ顔が赤くなる。
飲み会で付き合っていない同僚との関係をひやかされて、びっくりして顔が赤くなってたみたいで……。それで私が彼のことを好きだと勘違いされてしまい、全然タイプじゃないのに食事に誘われた」(20代/建設関係)

▽ 人から注目を集めたり、びっくりしたりしたことがあると顔が赤くなってしまう人も少なくないはず。その状況に顔を赤らめているだけで、決して相手のことが好きなわけではないのに勘違いされてしまって困ったそうです。ひやかすほうにも問題がありますね。

2: 決まった通りの接客をしていたら…「飲食店でバイトをしていたとき、マニュアル通りに笑顔で接客していたらお客さんに勘違いされてお店の前で出待ちされたことがある……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.