恋愛情報『恋愛で「あのとき素直になっていたら…」と後悔していること4つ』

2020年2月14日 07:15

恋愛で「あのとき素直になっていたら…」と後悔していること4つ

照れ隠しのため男性に慣れているふりをしたり、彼の負担になるのが怖くて強がってしまったり……。そんなことを続けていると、いざ告白されたときに「私も好き」と言えなくなってしまいますよ。
彼がいつまでもあなたを好きでいてくれる保証なんて、どこにもありません。あなたが素直になれず返事を保留している間に、他の女性に心を傾けてしまうことだってあるのです。次の恋こそは、「好き」の気持ちをきちんと言葉で伝えたいですね。

「ごめんね」って言えばよかった
恋愛で「あのとき素直になっていたら…」と後悔していること4つ


ケンカの途中で自分が悪いと気付いていたのに……。引っ込みがつかず、なかなか謝れないことってありますよね。「素直に謝れなかった……」の積み重ねが、別れの原因になることも少なくないのです。
「ごめんね」の一言は、人間関係を築くにあたってとても大事。それは恋愛においても同じことです。彼の優しさに甘えていると、後悔することになるかもしれません。彼に謝りたいことがあるなら、「ごめんね」と素直に伝えてみて。2人の関係を修復したいなら、チャンスは今しかありません。

「大丈夫」なんて言わなきゃよかった学校や職場の人間関係、友人との衝突、理由がわからない虚無感……。彼とお付き合いしているうちに、大丈夫とは言えない場面がたくさん出てくるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.