恋愛情報『早く帰りたい…。一緒に食事をしてもおいしく感じられない男性の特徴』

2020年2月17日 07:15

早く帰りたい…。一緒に食事をしてもおいしく感じられない男性の特徴

目次

・自分の話ばかり
・女性の好きなものを頼んでくれない
・自分のペースでお酒を飲む
・居酒屋でもないのに大声で話す
・まとめ
早く帰りたい…。一緒に食事をしてもおいしく感じられない男性の特徴


男性と二人で食事をするというのはドキドキですが、どんなに気になる男性であっても楽しい時間を過ごすことができなければテンションが下がりますよね。一緒に食事をすると相性を見極められるので、付き合う前にご飯を食べに行くのはとても重要なんです!そこで今回は、「一緒に食事をしても楽しくない男性の特徴」をご紹介。こんな男性と付き合うと苦労するかもしれません。

自分の話ばかり

「一緒にいてつまらない男ナンバーワンですよね。『今日も疲れたなー』から始まり、こちらが『仕事が大変だったの?』と聞いたらもうアウト。自分がどれだけ仕事ができるかのアピールと、多忙アピールのコンボ攻撃。ご飯がおいしく感じられないし地獄の時間です」(30歳/受付/女性)

▽ 自分語りが趣味のような男性は多いですよね。食事はある程度の時間一緒にいられることが約束されているので自分語りにはぴったりですし、自分を大きく見せるために必死なのかもしれません。

女性の好きなものを頼んでくれない

「男性の先輩と食事に行ったとき、いつも行くお店に連れていってもらったんです。そしたらこっちが食べたいものを聞いてくれず、肉料理ばかり注文していました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.