恋愛情報『【実録!】一目ぼれした相手と連絡先を交換したエピソード4選』

2020年2月19日 07:28

【実録!】一目ぼれした相手と連絡先を交換したエピソード4選

目次

・名刺を渡す
・紙に書いて渡す
・「よかったらLINE教えてください」
・SNS経由で聞く
【実録!】一目ぼれした相手と連絡先を交換したエピソード4選


一目見た瞬間、恋に落ちた経験はありませんか?「見た目がタイプだった」「見た瞬間にビビッときた」など、さまざまな理由があるでしょう。とはいえ、やっぱり一言で語れないのが恋愛です。好きになる理由を明確には説明できませんよね。
それでも、せっかく好きになったのであれば、アプローチして連絡先くらいは交換したいと思うもの。今回は、一目ぼれをしたときにどうやって連絡先を交換したのかを聞いてみました。

名刺を渡す

【実録!】一目ぼれした相手と連絡先を交換したエピソード4選


「その場で持っていた名刺を渡したことならある!初対面で連絡先を聞くのは失礼だし相手を警戒させてしまうから、一番信用してもらいやすい名刺をさっと渡した。フリーランスで働いているから、携帯の番号もメアドも事務所の住所も全部書いてあって、これなら信用してもらえるだろうなと思った」(30代/WEBデザイナー)

▽ 一番信用されやすい名刺というアイテムを使って連絡先を交換する人もいました。名刺には会社の名前や住所なども書いてあるので信用してもらいやすいもの。初対面で連絡先を聞いたら警戒されてしまうと思ったので、警戒心を解くために名刺を使ったそうです。

紙に書いて渡す

「スケジュール帳の紙に自分の名前と電話番号、メアドを書いて渡したことならある。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.