恋愛情報『「いいかも」と思ったのに…婚活中に出会った残念な男性の実態5選』

2020年3月4日 20:28

「いいかも」と思ったのに…婚活中に出会った残念な男性の実態5選

目次

・婚活中に出会った残念な男性の実態
・まとめ
「いいかも」と思ったのに…婚活中に出会った残念な男性の実態5選


婚活中に出会って運命を感じた……のも束の間、ふたりきりでデートをしてみると、出てくる残念事項!「いいかも」と思ってしまった自分が恥ずかしい?
今回は、婚活中に出会い「私のドキドキを返して!」と思ってしまった残念な男性の実態を調査してきました。

婚活中に出会った残念な男性の実態

1: SNSの「#ハッシュタグ」でアピールしてくる男性
「いいかも」と思ったのに…婚活中に出会った残念な男性の実態5選


「彼とは一度食事をしただけの仲なのに、そのときの料理の写真をSNSに投稿していた。さらに『#狙ってるコ』『#次期彼女とデート』とつけていてゾッとした」(26歳/看護師)

▽ さりげなくハッシュタグでアピールしてくる男性ってたまにいますよね。どうやら本人は付き合う気満々のようですが、ハッシュタグで匂わせてくるあたりが、男らしくないですよね。告白やアピールは本人に直接伝えてほしいところです!

2: 料理の好き嫌いが激しい男性「サラダやパスタ、6~8品頼んでシェアして食べようということになったのですが、取り分けるお皿の中身に偏りが……。さりげなく、サラダのトマトやパスタのキノコがすべて私のお皿に取り分けられていたのです。
好き嫌いが激しいうえ、それを取り除く姿にドン引きしました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.