恋愛情報『フラれて恋愛に臆病になってしまったときの乗り越え方4つ』

2020年4月1日 11:28

フラれて恋愛に臆病になってしまったときの乗り越え方4つ

フラれて恋愛に臆病になってしまったときの乗り越え方4つ


過去の痛い失恋を引きずってしまい、なかなか次の恋に進めないまま時間がたってしまうこともあります。また誰かを好きになっても、嫌われるかもしれないと思ってしまうと、臆病になりますよね。
今回は、そんなときの気持ちの乗り越え方を解説します。

恋愛に臆病になったときの乗り越え方

1: 自分の気持ちをよく見つめてみることが大事
フラれて恋愛に臆病になってしまったときの乗り越え方4つ


「またフラれるかもしれないから、もう誰とも付き合いたくない」と思ってしまったときに意識してみたいのは、自分の気持ちです。そう考えてしまうときって、「自分」ではなく「彼」が主体となっているんですよね。
相手にどう思われるか次第で、自分の存在価値が決まると思ってしまっているのかもしれません。でも、本当はそうではないのです。
「フラれて傷つくのがイヤ」なのか、本当は「恋愛の楽しさをまた味わいたい」と思っているのか、まずは自分の気持ちをよく見つめてみましょう。

2: 悪いことばかりではなかったことも思い出すことが大事失恋を経験すると、そこにばかり意識が向いてしまって「どうせ私は男性から愛されない」というように、悪い思い出ばかりが強く残ってしまう人が多いです。でも、フラれたことって付き合いの歴史のなかでは一瞬なんですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.