恋愛情報『頭に入れておきたい!栄養成分を効率よく摂る食品の選び方と保存方法とは?』

2013年5月19日 22:00

頭に入れておきたい!栄養成分を効率よく摂る食品の選び方と保存方法とは?

頭に入れておきたい!栄養成分を効率よく摂る食品の選び方と保存方法とは?

食品にはさまざまな栄養が含まれていますが、その食品の選び方で栄養成分の違いが、またその食品の保存方法で栄養成分に違いが出てくることをご存知でしょうか?例えば野菜ならば、その季節の旬の野菜を選ぶほど栄養価が高く、保存の仕方によってもその栄養価の持続が異なるなど、同じ野菜でもこのように栄養に違いが出てくるのです。本日は知っておいて損なしの食品の選び方・良い保存方法についてお伝えしていきます。

栄養成分を効率よく摂る食材の選び方とその保存方法とは?魚介類
選び方…さまざまな種類がある魚介類。その種類ごとの栄養の特徴を知っておくと選びやすくなりますね。白身魚は比較的低カロリー、青背魚は不飽和脂肪酸が豊富、小魚は骨を強くするカルシウムがたっぷりで有名ですね。イカやタコは低エネルギーで疲労回復に役立つタウリンが豊富、貝類はミネラルが豊富で美容に良いものが多いです。魚介類は一日一回は主食で取り入れるようにしましょう。

保存方法…購入したそのまま保存は失われる栄養成分があるのでNG!調理して・下ごしらえしてから保存しましょう。調理しない場合は必ず傷みやすい内臓は取り除きます。冷蔵の場合はキッチンペーパー→ラップの順で包み、冷凍の場合は水気・汗気をよくとってから。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.