恋愛情報『今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと』

2020年4月10日 07:28

今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと

目次

・公共の場で別れを惜しんでキス
・「私のこと、好き?」と何度も彼に聞く
・海に向かってお互いの名前を叫ぶ
・キスマークをつけあう
・カラオケで歌詞の一部を変えて歌う
・ドライブ中、赤信号になるたびにキス
今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと


大好きな彼と付き合い始めたばっかりの頃に、周りがまったく見えなくなった経験ってありませんか?今回はそんな「今考えると恥ずかしすぎる!付き合いたての頃にやっていたこと」を調査してみました。

公共の場で別れを惜しんでキス

明日会えると分かっていても、たった数時間離れ離れになるのが寂しくて、駅やバス停などの公共の場で、別れを惜しんで情熱的なキスを何度もした経験がある人も多いのでは?周りで見ていた人たちはさぞかし「いい加減にして!」と思っていたことでしょう。

「私のこと、好き?」と何度も彼に聞く

彼に何度も「私のこと、好き?」と聞いていたこと。もちろん「どれくらい、好き?」という質問も何度も彼にして、毎回同じ答えであるにもかかわらず、彼の答えを聞くたびに幸せいっぱいに。
しかし、その行動がだんだんと相手をイラつかせてしまい「いい加減にしろ」と、怒られてしまうことも!

海に向かってお互いの名前を叫ぶ

漫画やドラマの主人公になりきって、海で恋人の名前とともに「大好き」と叫んだこと。もちろん、その後は海を眺めながら、ロマンチックなキス。2人の愛は永遠だと信じてやまなかったのです。

キスマークをつけあう

愛の証と言わんばかりにキスマークをつけあったこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.