恋愛情報『本当に私を好きなのかな…。彼氏がいるのに寂しさが高まったわけは?』

2020年5月17日 07:15

本当に私を好きなのかな…。彼氏がいるのに寂しさが高まったわけは?

目次

・1. 彼が「好き」と言ってくれないから
・2. デートに誘うのはいつも自分だから
・3. 女子がいる飲み会に参加しているから
・4. デート後に連絡が来ないから
本当に私を好きなのかな…。彼氏がいるのに寂しさが高まったわけは?


彼氏がいれば、いつでもハッピーというわけではありません。むしろ気持ちがどんどん膨れ上がり、新たな悩みが増えることも。
そこで今回は「彼氏がいるのに寂しさが高まったわけ」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 彼が「好き」と言ってくれないから

「彼のほうから『好き』と言ってくれたことがない。前に『私のこと好き?』と聞いたけれど、『言わなくてもわかるでしょ』と返されてしまった。切ないですね」(20代/不動産)

▽ 言葉で愛情を表現するのは照れくさいかもしれませんが、それでも「好き」のひと言が欲しいんですよね。あまりにも渋られると「実は本命の女でもいるのでは……」と変に勘ぐってしまいます。こちらは改まってではなく、イチャイチャタイムにサラッと聞くしかないのかも。

2. デートに誘うのはいつも自分だから

「『○○に行こうよ!』とか『週末ヒマ?』と誘うのはいつも私のほう。最初は何とも思っていなかったけれど、だんだん『本当は会いたくないのかな?』と考えるようになってしまった」(30代/教育)

▽ 誘えば会ってくれるから、浮気しているわけではなさそう。とはいえ彼が常に受け身だと、愛されている実感が湧きません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.