恋愛情報『この子いいかも! ただの女友達が「好きな子」に変わった瞬間』

2020年5月18日 08:00

この子いいかも! ただの女友達が「好きな子」に変わった瞬間

目次

・誰も気づかないところを褒めてくれた
・落ち込んでいるときに慰めてくれた
・彼女の愚痴を聞いてもらううちに…
・元カレへの未練を聞くうちに…
・まとめ
この子いいかも! ただの女友達が「好きな子」に変わった瞬間


それまではただの友達だったのに、いつの間にか「好きな人」に変わっていた。そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか。男性も同じで、今までただの女友達で女性として意識したことがないような人でも、ある出来事をきっかけに「好きな子」に変わることがあるようです。
今回は「『女友達』から『好きな人』に変わったきっかけ」を、男性陣に聞いてみました。

誰も気づかないところを褒めてくれた

誰にも言われたことのないようなところを褒められると、うれしく感じると同時に「よく見てくれているんだな」と思って意識してしまうことがあるようです。

・「あるとき、何も意識していなかった女友達に『誰の話を聞くときもその人の味方になってあげられるのが本当に偉いなって思ってるよ』と言われた。
できるだけ人の気持ちに寄り添うようにしていたけど、それが伝わっているのはうれしかった。この子ならオレのことをちゃんと見てくれるって思った」(24歳/インフラ)

▽ ほかの人が言わないようなところを褒められるとうれしく思いますよね。自信にもなりますし、「そんなところまで見てくれていたんだな」と感動してしまいます。

落ち込んでいるときに慰めてくれた

王道ですが、自分が弱っているときにサポートしてくれた人にはやはり特別な感情を抱いてしまうようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.