恋愛情報『アラサーにしかわからない? 学生時代の恋愛胸キュンエピソード』

2020年5月26日 18:28

アラサーにしかわからない? 学生時代の恋愛胸キュンエピソード

目次

・着信音で好きな人からの連絡がわかる
・待ち受けを恋愛ポエムに設定
・カバーの裏に好きな人のプリクラを貼る
・彼氏とのおそろいストラップ
・メールが気になってセンター問い合わせ
アラサーにしかわからない? 学生時代の恋愛胸キュンエピソード


今のアラサーの人たちにとって、中高生時代の恋愛の思い出はガラケーに詰まっているという人も多いのではないでしょうか。スマホとは違い、ガラケーにはガラケーのよさもありましたよね。思い返すと、甘酸っぱい思い出がぎゅっと詰まっていて、思わずにんまりしてしまうアラサーの女性や男性も多いのではないでしょうか。
ここではそんな、アラサーにしかわからない学生時代の恋愛胸キュンエピソードを聞いてみました。

着信音で好きな人からの連絡がわかる

「好きな人の着信音だけラブソングとピンクに光るライトに設定。好きな人からかかってくるとすぐにわかるようになっていたな。今もその曲を聞くと、当時好きだった人のことを思い出す!あの頃の着信音いろいろとダウンロードしていたのすごく楽しかった」(30代/看護師)

▽ ガラケー時代には、着信音を自由に変えたり、人によってライトの色を変えたりとオリジナリティあふれる設定に変えていた人も多いもの。そのため、着信音がなるたびに誰からの連絡かわかるようにしていた人も多いようです。

待ち受けを恋愛ポエムに設定

「待ち受け画面を、当時流行っていた恋愛ソングの歌詞に設定していたなぁ。片思いをしているときや、失恋をしたあとはあゆの歌詞の待ち受けに設定していることが多かった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.