恋愛情報『少女マンガのようにはならず…高校時代の「恋の理想と現実」とは』

2020年5月29日 17:28

少女マンガのようにはならず…高校時代の「恋の理想と現実」とは

少女マンガのようにはならず…高校時代の「恋の理想と現実」とは


夢と希望に溢れる少女マンガ。高校生に入る前に少女マンガを読み、「私にもこんな青春が来るといいな」と思っていた人もいるのでは?
でも実際はそんな非現実的なことが起こるわけもなく、まぁそこそこ楽しい高校生活で終わったみたい。そこで今回は「少女マンガのようにはいかない『恋の理想と現実』」について、女性陣にリサーチしてみました。

少女マンガとは違う!恋の理想と現実

1: 女性慣れしている男子はいない「少女マンガに出てくる男子って、みんな大人っぽいじゃないですか。私も高校に行ったらそんな男子と出会えると思ったら、まぁ子どもっぽかったですね……。よく考えれば当たり前なんだけれど、当時は地味にショックだった」(20代/販売)

▽ たしかに少女マンガの男子って、「本当に高校生?」ってくらい女性慣れしていますよね。不器用設定の男子ですら、いざというときに助けてくれたり、優しい言葉をかけてくれます。
そのため少女マンガを鵜呑みに高校生活をスタートしてしまうと、イメージと違いすぎてガッカリ。「こんなはずじゃなかったのに!」と思ってしまうのです。

2: 校則が厳しすぎて、オシャレヘアーはいない「男子は茶髪のゆるパーマが理想だったんだけど、うちの高校は校則が厳しすぎて坊主ばかりでした……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.