恋愛情報『ときめきの王道!? 幼なじみと付き合うメリット5つ』

2020年5月31日 07:15

ときめきの王道!? 幼なじみと付き合うメリット5つ

目次

・お互いの黒歴史を知っている
・過去の異性関係に秘密なし!
・義理の両親との仲が良好
・腐れ縁なので期待しすぎない
・幼なじみに運命の相手がいるかも!
ときめきの王道!? 幼なじみと付き合うメリット5つ


あまたある恋愛のパターンの中で、王道のひとつともいえる幼なじみ同士の恋愛。子どもの頃から慣れ親しんでいた相手が恋人になる、これをロマンと言わずして何をロマンと言えましょう。
今日は、幼なじみカップルのみなさまに、そのメリットについて語っていただきました。

お互いの黒歴史を知っている

「夫は幼なじみです。集合住宅隣りに住んでいました。幼稚園から一緒で、中学・高校のいわゆる思春期の多感な時期もそばにいたので、お互いの黒歴史も熟知。彼の人となりを見てきているので、成人してから知り合った人よりもずっと信頼しています。彼からも『そのままでいいよ』って許されている感じがするので居心地がいいです」(フリーランス/30代/女性)

▽ 子どもの頃から知っている仲であれば、どんな青春時代を過ごしていたかもわかりますよね。いろんな経験をぜんぶ引っ括めて「あなたがいい!」となっているわけですから、これ以上の安心感はないでしょう。

過去の異性関係に秘密なし!

「小学校から高校まで近所に住んでいた旦那さん。その後、大学進学のときに引越しもあったけれど、なんだかんだで連絡はとっていて、去年晴れてゴールイン。付き合い始めるまではお互いの異性関係を相談していたので、元カレ・元カノは全部筒抜け。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.