恋愛情報『地味でちょっとカッコ悪いけど“恋人がいて良かった”と実感すること』

2020年5月28日 19:28

地味でちょっとカッコ悪いけど“恋人がいて良かった”と実感すること

でも、そんな時に彼がだまってティッシュ箱を渡してくれたりすると、感動とともに彼への感謝で気持ちがいっぱいになり、ますます大泣きしてしまうことも。こんな姿を見せられるのも彼だからこそ、なのです。

“ダイエットしなきゃ”と言ったところで、本気ではないことを彼も分かっている引き締まったウェストや太もも、女子としてはそんなスリム体型に憧れますが、実際はぷにょぷにょのしたお腹やたぷたぷの二の腕が目立つ体型、そんな自分に不安になることもあります。
そこで“ダイエットしなきゃ”と、とりあえず口に出してみるのですが、それが本気ではないことは彼だって百も承知。どんな体型やスタイルであれ、彼はありのままに受け入れてくれているからこそ、文句も言わないのでしょう。

彼がだまって自分のショッピングに付き合ってくれる
地味でちょっとカッコ悪いけど“恋人がいて良かった”と実感すること


気になるお店をのぞいたり、新作コスメをチェックしたり、お店を見て歩くだけでも女子にとっては楽しいものです。そんなあてのないショッピングなんてたまらなく苦痛だという男子だって多いのに、それでも彼が一緒に来てくれるというのは彼女として誇らしい気持ちがしませんか?
けっしてショッピング自体を楽しんでいるわけではないけれど、ただ一緒にいたい、そんな気持ちが伝わってきて、こちらもほっこりした気分になります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.